Topics

バックナンバーで振り返るDaytonaコンテンツ
植物と楽しく暮らす方法#03「鉢植えで楽しむ都市型ジャングル」

Text:Daytona

2021.11.05

現在発売中の最新号 Daytona No.357の巻頭特集「なんでもいいからやってみよう!僕たちのDIY」では、単純にモノを作るだけでなく、自分らしく居られるための生活自体を構築した、楽しく充実したライフスタイルをご紹介いたしました。

そこで今回はその特集に合わせて、Daytona No.325より「デイトナ的庭ライフのススメ【植物と楽しく暮らす方法】」を一部抜粋してお届け。

本特集では、自宅の庭をDIYすることで“身近に自然を感じるライフスタイル”について取り上げてました。

今回はその中から「鉢植えで楽しむ都市型ジャングル」をご紹介いたします!

 

・得能さん Instagram@ns_garden_design

「NS GARDEN DESIGN」という名前で造園業を営むプロの造園家。個人宅はもちろんオフィスやショップの造園、グリーン管理など幅広く活躍。木を主役にした庭づくりがモットー。

NS GARDEN DESIGNhttp://nsgardendesign.com

 

予想していた庭とは、ちょっと様子が違っていた。土がないのだ。

ガルバリウムの外壁の黒と、地面のコンクリートの中の中で、グリーンが際立って見えるのも事実。決して広くはない自宅の庭で、グリーンを最大限楽しむために、得能さんがたどり着いたひとつの答え。

それは“鉢植え”を多用したスタイル。

 

 

得能さんに庭造りのポイントを聞くと“組み合わせ”という答えが返ってきた。

毎朝を服の組み合わせを選ぶように、庭もコーディネートもしょっちゅう変更する。それが鉢植えスタイルだ。

 

 

一度植えてしまうとレイアウト変更するのはかなりの大仕事になる。鉢植えなら、気軽にいくらでも変更できるし、雑草の処理もしなく良い。水やりも簡単だ。

 

服を着替えるように、部屋のインテリアを組み替えるように、気軽に楽しむ庭造り。もっとライトに楽しめるものなんだということを、得能さんの庭は教えてくれる。

 

さらに誌面では鉢植えの種類や組み合わせのポイントなど、随所に光る細やかな工夫をご紹介!

奥行きの演出方法や別素材の組み合わせなど、ガーデニングの参考になること間違いなしです、、!

スマホやタブレットでお楽しみいただける電子書籍版も販売中ですので、ぜひご覧ください!!

さらにAmazon「Kindle Unlimited」会員なら、最新号を含めた全てのDaytonaバックナンバーが読み放題です!

電子書籍はこちらからhttps://amzn.to/3nAB1Eb

ページトップへ戻る