Daytona No.301
[新連載] 毎日が幸せになる『トコロ辞典』

Text: Daytona

2016.06.06

前号で創刊300号を迎えたDaytonaが、301号から表紙をプチリニューアルしました! 新たに始まった世田谷ベースの新連載、所さんの頭の中を毎月ひとつのキーワードをもとに読み解くことができる『トコロ辞典』は必読です!

新連載 毎日が幸せになるトコロ辞典。今月から始まった新連載「世田谷ベース辞典」。時代の流れで意味がぼやけてしまったり、生活の中で忘れてしまった言葉の本質を所さんなりの解釈でスルドク解説! ちなみにあいうえお順ではありません。 【今月の言葉 「メリット」】

今、ロスで最も注目すべきエリア DTLA。ダウンタウン・ロサンゼルス。戦前に栄華を極め、オイルショック以降は衰退の一途を辿ったこの街が、いま再生の道を歩んでいる。古き良きアメリカを残しつつ、最新のトレンドを纏いだしたこの街の今は、ダウンタウン・ロサンゼルスではなく“DTLA”として蘇ろうとしている。

iPhone動画革命。iPhoneのカメラは新型が発表されるたび進化している。しかし、「実際どれくらい使えるものなの?」と感じている読者も多いのでは? 映像のクオリティアップをはかるのに最適なギアや撮影のコツ、iPhone が使用された様々な事例をご紹介します!

American Car Graffiti VOL.52 。カスタムカーの魅力も十分に承知しながら、でも改めてド・ストレートなアメリカ車にスポットを当て、思いっきりカッコよがってやろうという名物コーナー、『アメリカン・カー・グラフィティ』。今月は、台頭し始めた日本車に対しフォードが送り出した刺客をご紹介。

祝日本初開催!! モンスタージャム。巨大なバルーンタイヤを履いたモンスタージャムトラックが、コース内を縦横無尽に走り回る重量級のモーター・エンタテインメント“モンスタージャム”。アメリカ発祥で今や世界各地を転戦するまでに成長したこのイベントが、遂に日本初上陸を果たした!

ビリケンを知ってますか? 尖った頭にツリ目のにこやかな顔。赤ん坊のように裸のままで座っている、日本人なら誰でも見たことがある〝ビリケン〞。だけど〝ビリケン〞が一体何者なのか、実は意外と知られていない・・・。そんな世界で愛された神様の魅力を掘り下げてみよう。

型破りなカルマンギア。別にカッコつけてるわけじゃないのに、カッコいい。決してキレイにしているわけじゃないけど、美しい。そんなクルマと過ごす、Coolなカーライフ。Everyday Hot Rod。クルマとオーナーが等身大の付き合いを始めた時、そこに新しいスタイルが生まれる。

走りにフォーカスした2台の新型H-Dをフランスのワインディングで駆る。スポーツスターファミリーに新たに加わった『ロードスター』の国際試乗会が南フランスの街マルセイユで行われた。そこでは4月に発売された『ローライダーS』も走らせることができた。ここではその2台の印象をお伝えする。

ページトップへ戻る