Current Issue - デイトナ編集部がおくる新しい本

  • DaytonaNo.306

  • DaytonaNo.305

  • DaytonaNo.304

Daytona No.306
世田谷ベース 増築計画最新情報

Text: Daytona

2016.11.05

増築の最新情報&所さんのアメリカン・ピクニックディ会場レポート!

Daytona No.305
SETAGAYA BASE 大改造計画

Text: Daytona

2016.10.05

世田谷ベースの大改造計画 ! 所さんの部屋とバイク用のガレージを作ろう!

世田谷ベースの新プロジェクトは大改造 ! DAYTONA HOUSEで所さんの新しい部屋とバイク用のガレージを新設する計画です!

そして、世田谷ベースの秋冬支度、スウェットやセーター、ハットにニットキャップなど、ニューアイテムが完成しました!

過酷な戦場で通用する機能をパッケージングし、使いやすさや耐久性を追求した結果、生まれた“機能美”。ミリタリーアイテムは“何かカッコイイ”という曖昧な理由で生み出されたモノには絶対に無い魅力を持っている。軍用車のタフで誰でも扱いやすい操作性、収納や雑貨の合理性、そしてアパレルやギアの機能性……。掘り下げれば掘り下げるほど、そこには納得せざるをえない“理由”が見えてきてしまうから、“ミルスペック”は我々を魅了し続けているのである。今月の巻頭特集では久しぶりに“ミリモノ”にフォーカス。ミリタリーヴィークルの紹介から、思わず欲しくなる新旧軍用アイテム、そしてミリタリーをテーマにした遊び方や究極のモデルガンまで、中毒性の高いミリタリーワールドをいま一度、再考してみようと思う。

最小限ガレージ住宅で考える必要にして十分な暮らしの可能性
自分の生活に本当に“必要”なことだけをじっくり考えてみると、自ずと住宅作りはシャープになっていくものです。不必要な機能に溢れた既存の住宅商品にはない、行動派の男性にとっての必要かつ十分な家を作ってみました。

沖縄・伊い へやじま平屋島/ 伊い ぜなじま是名島をシーカヤックで巡る、プチ冒険トリップ フリーダムマシーンで南の島をさまよう。
シーカヤックは自由な乗り物である。このフリーダムマシンと呼ばれる小さな船を漕いで、風の向くまま、気の向くまま、南の島へ冒険の旅に出てみよう。そして停泊したその島のビーチで、僕たちだけの理想郷を創るのだ。

ヤリ過ぎファミリーワゴン
日々の暮らしに中に1台のホットロッドがあれば、人生は素敵だ。無理して美しくしなくていい。欲張って過剰な飾りもいらない。自然体。肩肘張らずに毎日付き合える、そんなホットロッドと過ごすカーライフ。EVERYDAY HOT ROD。アメリカの日常から切り抜く一コマ。

初代チーム監督を迎え、新体制TIPO/DAYTONAロードスターの挑戦!!
27TH MEDIA 4 HOURS ENDURANCE RACE 第27回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース 去年より新型ロードスターで戦うこととなったメディア対抗。今年もデイトナ編集部はティーポ編集部と共に、TIPO/DAYTONA ロードスターで参戦! 燃費の良い1.5 リッターのスカイアクティブエンジンになったことにより、NC の時代よりもはるかにガソリンの給油量が減らされたことで、さらに攻略が難しくなったレースを今年はどう戦うか?

赤マムシ リニューアルプロジェクト

赤まむしドリンクをもう一度!! 日興薬品工業株式会社とタッグを組んで開始された赤マムシのリニューアルプロジェクト。ロゴ、味、ボトルデザイン、ノベルティなどなど、多角的な商品展開を目指して邁進中なのです。

 

Daytona No.304
所さんのニューアルバム発売決定! 9月28日リリース Jam Cracker Record "Sale"

Text: Daytona

2016.09.06

88サイクルが世田谷ベースに納車! CDアルバムのリリースに10月のアメリカン・ピクニックデイ。これは盛り上がりますよ~!

左右に飛び出したエンジンの形が印象的なBMWフラットツイン。走行性能は高く、カスタムの素材としても最高!! ということで、今世田谷ベースでも大盛り上がりなのはご存じの通り。今月のデイトナでは、そんな注目すべきバイクであるBMWのフラットツインをフィーチャー。中古相場、カスタムアイディア、ライフスタイル、そして今後デビューする気になる新車まで、現在のフラットツイン事情を分かりやすくまとめてみました。ハーレーに続く、次なるベンチマーク。BMWの楽しい世界へようこそ。

誰かのちょっとしたヒラメキや悪フザケ。テクノロジーの進化から生まれた時代の必然。異なるスポーツやアイデアの組み合わせの妙。人生を遊び倒してやろうと考えるステキな諸先輩方のおかげで、世界には日々新しいアソビが生まれている。楽しそうなことにはとりあえず顔を突っ込んでみないと気がすまないデイトナとしては、より効率よく遊ぶために「気になるアソビをまとめてみよっか?」ということになったわけなのです。短い人生、はっきり言って楽しんだもん勝ち。貪欲にいきたいものですね。

ホットロッドに刻まれるカーガイの血脈

ホットロッドとはカスタムの総称じゃなくて、生き様。熱いヤツらの、熱い生き様。今回紹介するのは、親から子へ継承されたホットロッドの絆。サビとキズの数だけ愛情がこもった、贈り物。毎日触れたい、毎日乗りたい、Everyday Hot Rodの中のワンシーン。

連続参戦4 年目。今年もアイドラーズ12 時間耐久レースの時期がやってきた。去年からタッグを組んでいる大阪のアルファロメオ・スペシャル・ショップ“ユニコルセ”によって仕立てられたマシンで12 時間戦うのである。スタッドボルトが折れるという予想もしないトラブルに泣いた2015 年。今年こそは!! と、一年掛けてマシンを仕上げてきたわけです。果たして、何位でゴールできるのか?

先月号でご紹介したとおり、デイトナは日興薬品工業とタッグを組んで、伝説のエナジードリンクである『赤ムシ』のリニューアルプロジェクトを始動した。ロードスターにV8を搭載するため……。っていうのはあくまでもきっかけであり、これから、本気でマジメにエナジードリンクの開発に着手するのです。と、そのまえに、日興薬品工業の本社工場に潜入。赤マムシはいったいどうやって作られているのでしょうか?

今月は特別付録”ウズラステッカー”付き! 世田谷ベースファンなら知っている、所さんの愛犬ケリーちゃんがモチーフになったステッカーのパロディー盤。ワーニングではなく、ウォーミング(卵を温める)するウズラのステッカーです! どこに貼ろうか作ったDaytona編集部も迷いますが、そんなことは気にしない~。だってカッコいいでざいんだから!

ページトップへ戻る