Daytona No.280
カーアクションだけじゃない 映画を彩るクルマたち

Text: Daytona Photo: Yasuhiro Yokozawa

2014.09.13

クルマの存在が印象的な映画はカーアクションものと決めつけていないだろうか。いやいや、そんなことはない。ラブストーリーにだってクルマは出てくるわけで、そのクルマにめちゃくちゃ意味があったりする。カーアクションだけじゃない、映画を彩るクルマを特集!

まずは毎月恒例の「世田谷ベース」。今月はメルセデス・ベンツのSLSにラリーホイールを付けちゃいました! 元々はSLSのオプションホイールを装備していたのですが、スポークが細く存在感が薄い。ラリーホイールに付け替えたことで、まるでSF映画に出てくるような迫力満点な雰囲気になったのでした。

巻頭特集では、“カーアクションだけじゃない”映画を彩るクルマたちを特集。編集会議で「クルマが出てこない映画を探す方が難しいよね。だったらクルマの存在が有名な作品以外からクルマが印象的に使われているケースもあるんじゃない?」という部員の発言から調査がスタート。

旧作新作問わず、有名な意外作からマニアックなものまで集めてみました!

デイトナで頻繁に取り上げてきた、仙台ハイランドで行われているフォルクスワーゲンのクルマによるドラッグレース。実は、仙台ハイランドは2014年9月15日をもって28年という長い歴史に幕を閉じました。別れを惜しむフリーク達によるラストランレポート。とくとご覧あれ。

 

本誌後半では注目度が徐々にあがりつつある多肉植物を特集。マニアの方々にお話をうかがい、その魅力を聞きました。ちょっといびつな形が何とも愛らしく、どれも個性豊かなものばかり。手軽にはじめられるものもあるので、是非お気に入りを探してみて下さい。

ページトップへ戻る