Daytona No.284
2015年絶対に乗るべきユーズドカー

Text: Daytona Photo: Takayuki HANETA(digni)

2015.02.09

2015年2発目となる285号でもやっぱり大好きなクルマをフィーチャーしました! 前回はUSのカスタム事情、今回はより身近な日本で購入可能な極上のユーズドカーをご紹介!! 本当は我らデイトナ編集部が欲しいと思っているものばかりで、あちらこちらのネットワークを駆使して入手した情報なのですが、そこは皆さまあっての雑誌稼業ですから、惜しみなくラインナップしております。早いもの勝ち! 次号は何の特集でしょうか……こうご期待。
では、まずは恒例の世田谷ベースからどうぞ~~

そう言えば、触れ忘れてしまいましたが、今回の号から表紙が変わったのに気付きましたか? 往年のデイトナカラーとも言える、黒と黄色をベースに所さんにとって今ホットなものをどかーんとでっかく載せています。バック・トゥ・ベーシックですね。今後はどういうデザインになっていくのか、楽しみにして頂ければと思います。

というわけで、今回の世田谷ベースは所さんのニューウェポン!リジッドハーレーからスタート!!

所さんがバーチャルサーキットを走る!

今所さんがハマりにハマっているのが、プレイステーション3専用ソフトの『グランツーリスモ6』。シート、ステアリング、ペダル、モニターを全部用意し、ゲームセンターを作ってしまったのです。

編集部も少し遊ばせて頂いたのですが、いやあもうものすごくリアルなんですね、今のゲームって(遠い目)。映像の精密さはさることながら、ステアリングのバイブレーション等の演出もあって、手に汗握るものがあります。

冒頭で触れている通り、今回の巻頭特集は極上のユーズドカー。ここに掲載されているもの(一部を除く)は全て買えます。状態とか値段とかを見ればきっと驚いて頂けるはず。自称中古車ジャンキーの我らデイトナ編集部が選び抜いた「迷車(=ユーズドカーマーケットという迷宮に迷い込んでしまい、誰からも注目されることが無くなってしまったけれども、「今さら良いんじゃない」ってクルマ)」にフォーカスを当てました!

その“迷車”の一つをちょっとだけご紹介。

こちらはシボレー・コルベット Z51。345ps、48.4kgmを発生する5.7リッターV8のLS1エンジンを積み、6速MTを組み合わせるパワートレイン、ハイパフォーマンスなサスペンションを装備したモデル。

究極のFRとも言うべきスポーツ性を持っていながら、快適性も両立したというこのクルマは、現在、神奈川県のBUBU横浜にて販売されています。

気になるプライスは本誌にて!

ページトップへ戻る