Topics

バックナンバーで振り返る「Daytona」コンテンツ
『N-ONE OWNER’S CUP参戦記』/(デイトナ312号/2017年5月発売)

Text:Daytona

2020.12.25

デイトナ・リアルN-ONE デビューの地、鈴鹿で有終の美を飾る⁉

『N-ONE OWNER’S CUP参戦記』企画がスタートしたのは2017年。

2020年12月某日鈴鹿サーキットでの走行会でデイトナ・リアルN-ONE(17号車)は無事に走り納め。振り返れば4年に渡り、参戦を続けてきたケーヒン・リアル レーシングカラーもこれにて見納め。2021年は装いも新たに新たな企画展開を行う予定です。

思えば、最初のシリーズ参戦も鈴鹿サーキット。初参戦の朝、サーキットに向かう手前の鈴鹿インター出口で原因不明のエンジントラブル。ウンともスンとも言わないマシンは前代未聞、JAFに牽引されてサーキット入りしたのでした。

左/芸人のこにわさんはN-ONE搭乗のために、国内A級ライセンス取得。無事にサーキットデビューも果たしました(313号)。右/連載開始以来の恒例イベント、リアル レーシング金石監督のN-ONE限定での現役復帰も話題に(317号)

左/ナンバー付き車両だからこそ、全国各地を旅するのも楽しみのひとつ。十勝サーキットでのレース時には北の大地で旨いもんツーリングを敢行!(341号)。右/2019年シリーズでは遂に現役GTドライバー塚越広大選手が参戦。さすがの走りで見事に3位表彰台獲得したのでした(343号)

さて2021年はどんな展開が待っているのか!?

サムライジーンズPresents N-ONE企画をこれからもお楽しみに!

『N-ONE OWNER’S CUP参戦記』アーカイブスはこちら!!

デイトナ312号/2017年5月発売

デイトナ313号/2017年6月発売

デイトナ317号/2017年10月発売

デイトナ341号/2019年10月発売

デイトナ343号/2019年12月発売

ページトップへ戻る